ベルミススリムタイツは生理中にも履いた方がいいの?

ベルミススリムタイツの画像2

生理中にベルミススリムタイツを履いた方が良いか悪いかで言うと、履いた方が良いと言えます。

生理中のよくある症状で頭痛や腰痛は薬により改善することがありますが、冷え性やむくみはそうはいきません。

血流やリンパの流れが悪くなり、体中のめぐりが滞ります。

そして夕方になると脚がパンパンになっていたり、そのままセルライトに変化してボコボコになったり…。

 

そこで、試して頂きたいのがベルミススリムタイツなんです。

腰まで覆ってくれるロングタイプでしっかりと固定してくれます。

またふくらはぎ、太もも、お尻の部位別に適切な加圧を行ってくれるので、スッキリ軽やかな脚へと導いてくれます。

就寝時に履けば、翌朝は重りを外したような開放感が期待できます。

 

ただし、生理中はお腹が張ったり苦しくなるという症状が出る方もいらっしゃいます。

そんな時に加圧効果のあるスパッツを履いては余計に苦しくて不快に感じるかもしれません。

このような症状がある方はお勧めしません。

履いた方がたくさんの効果を得られますが、無理のない範囲で履くようにしてくださいね。

⇒ベルミススリムタイツの公式サイトはこちら!